cheese456の日記

大学生のモラトリアム日記

悩みもがく Day13

 昨日朝の4時まで起きてたせいで11時に起きました。うん、、、今おそらく究極につらい状況にあると思う。まず授業についていけるか微妙な状況に陥っている。持ち前のポジティブと自信と笑顔も、正直歪んできてひきつってくる。自信もただの空回りのもののように架空のものに見えてもくる。

①まず英語についていけない。

 英語の授業を受けにきたわけではないし、かといって授業の英語を理解できない。その中でどうやって英語を伸ばしていけばいいのか、探っていかなければならない。短期留学だったら今頃日本に帰ってく…としたら、到着してからの自分を振り返って英語伸びたかといったら全然そんなことない。焦りは禁物ってわかるけど、なんとかしないといけない。

②寮の生活面でのストレス

 寮がつらい。時間がたてば緊張も減るかと思ってたけど減らない。まだ3食をカフェテリアで食べるなんてよほどパワーがあるときじゃないとできない。食べたとしても15分くらいでさーって食べて終わりで、料理もまずいのもあるけど、食べることが楽しみでストレス発散の私にとって結構痛い。物価が高いから代わりに何か買って調達するって言っても限界がある。すぐに1000円いっちゃうし、自分のケチ癖がそれを遮る。部屋にこもりがちになるし、自分の知らないとこでいろんなイベントで交流して笑い声とか聞こえてくるとはぁ。ってため息をつきたくなる。いつか全員参加必須のやつとかあって呼び出し食らったら情報不足がばれてなんか言われちゃうのかな。洗濯とか食事とか生活に必要最低限のことは把握してるけど、これからの発展性が見えない。望むなら冷蔵庫にクッキー&クリームアイスを入れて毎日ちょっとずつ食べたい。ノンネイティブでもいいから日常会話とか交流が少ないし、食事も自分でやった方が美味しい気がするし、この寮一番高いやつだから、後半は誰か(日本人以外)とシェアハウスをしたいなと思う。

 人間って究極のとこにいくと、いつもTo do listを作って計画的な人間でも、ほんとの無気力状態に陥ってる。ただ、私にまだ恵まれてる部分があるとしたら、大学のキャンパスではまだ寮と同じくらいの究極的な孤独状態に陥っていないということ。定期的にどう?って声をかけてくれるオージーバディもいるし、いつもは英語を使うこともこころがけつつたまに日本語も使ってお互い生きようって言い合える同い年で同じ時期にユニで勉強する2人の日本人仲間もいる。わからないときとか悩みを理解してくれる、すでに半年いた日本人集団(いっても数人だけど)もいる。英会話で英語大変だよねと思いながら話せるアジア人の友人もちらほらいる。

 意外と自分まだ恵まれてるかもしれないと今書いてて思ったけど、授業について欲張らずに3つに絞って1つだけ聴講という形にしようと思う。

①Making Globalized Japan 日本の西洋化以降の様々な現象とか歴史とかを学ぶ授業。

②Australian studies オーストラリアの多文化社会についてアイデンティティとか国とかの観点から学んでいく授業。

③Introduction to International studies 国際系科目の導入。本当は内容は被ること多いだろうから取りたくなかったけど、知ってる内容を英語で表現できるわけではないから取って知識を英語で言えるようにしたいと思う。

聴講④Conflct, peace& security 紛争にフォーカスして現代社会を見ようというもの。面白いけど初回の授業でさっぱりだった。でもどっかあきらめたくないから聴講して後期にちゃんとこういった2年科目の国際系科目を取ろうと思う。それに備えるつもり。

 課外活動では、今考えてるのは①英会話 週2で無料でやってるから行くつもり。②GCP(Global communicators program) 英会話の軽めの交流みたいなやつだけど、週1くらいだし参加するつもり。(もしかしたら、Asia immersion programっていう現地の高校を訪ねてアジアの文化を広めるっていうのにも参加するかもしれない)③教会 現地の人にも触れられるし、スラングを使わないおじいちゃんおばあちゃんからの癒しパワーを求めていくかも。英語も教えてくれるから参加する。④ヨガ 火曜は早起きしてヨガしようかな~って思ってる。 他にもいろんなイベントがやってるからイベントには顔出ししたいなあと思ってます~ 最終的な目標は国際関係について英語で学べて議論できることだけど、前半は基礎を大事にしていきたいし、課外活動と勉強のバランスを取って頑張りたいなあと思う。これから課題やろうかな、、、今週末に予定があるから頑張る!(まだ夕方なので今日のやったことはのちのち上書きしときます)