cheese456の日記

大学生のモラトリアム日記

Day210 自習休講して一難乗り越えて....(長文です笑)

 2週間ぶりです。実はタイトルにもあるんですけど、今週1週間自主休講してしまいました。ユニには2回行ったんですが、水曜と金曜の3つのチュート、木曜のインターンを休みました。

 なぜそういうことになったのかというと、私は結構追い込むまで考えすぎてしまうことがあって...先週末の土日から将来の進路をどうすべきか真剣に悩み始めました。そろそろおおざっぱでもいいから明確にしたいという自分の声と、彼とのことも含め明確にしたくないという自分の声があって、悩みすぎてしまって変な夢まで見始めて末期だなと感じました笑 正直に言うと、彼も時々日本に行くとか気分であるのはわかっているけど言っていてだとしたらこうしたらいいのかなとか、恋愛と進路を混同していました。

 そして後半は、彼と初めて?少しシリアスな討論になりました。彼が私に急に小さいことを指摘したことから始まったのですが、結局その私たちのことの発端は私たちの関係性について。結局最後はそういうこと?って感じで終わったのですが、互いに西洋と日本の付き合いの関係性についての違いをちゃんと理解して把握してなかったことが原因でした。笑 西洋の付き合いの価値観とまた彼なりの価値観にもずれがあったのもまた紛らわしいのですが笑

私の主張→西洋でのBF・GFは正直どれくらいseriousなのかはわからない。(正直、将来を考えるうえで恋愛を混同して考えるのも疲れてしまった。)でも、日本の価値観では彼氏。彼女という関係であること(友達~友達以上恋人未満)は個人的にはっきりしたい。もし日本の価値観でも友達っていうなら、別れたくないけど別れを意識したい。

彼の主張→(私の主張を受けて)私が人間関係についても真面目なところは知ってるけれど、serious relationship(結婚前提でコミットする関係)を決断するには時間がかかるから時間をちょうだい。西洋のBF・GFはserious relationshipでないと使いたくない。(これは彼の考えで一般的な扱いとは少し違う気がする)(西洋の価値観での)友達だとしても、一緒に過ごす時間を大切にして今を楽しんでサポートしあっていきたい。

 これを見てわかるように、私と彼のseriousの意味の違いをはき違えていたのと、互いに自分の価値観にこだわりがあったせいで、討論になりました。笑 あとからランゲージパートナーに聞いたら西洋ではたくさん付き合っていく中で関係を差すワードがあるらしいです笑↓

①non-exclusive = dating each other but also free to date other people
②exclusive = only dating each other (boyfriend and girlfriend)
③committed (long-term relationship) = mahogamous usually intention to eventually get married
④non-committed (short-term relationship) = dating without intention to get married and will probably break up after however many weeks/months/years (boyfriend and girlfriend)
⑤serious = sex, see each other a lot/provide for each other a lot, may live together, intend to get married
⑥friends with benefits = not dating but just have sex, not serious
booty call (booty means butt) = "less frequent then friends with benefits" sex? can be a one-off just a night of sex
⑦married = husband and wife (duh)
⑧separated/"on a break" = sometimes couples will have a "cool off" period where they separate temporarily (on a break), or permanently. May or may not see other people during this time
⑨ex = ex-girlfriend/boyfriend ex-husband/wife (divorced)

日本では彼氏。彼女の中にほぼ全部入ってるのに、、って感じです苦笑

話が今回長くてすみません。笑

ということで私はかなり別れるのかなって落ち込んだり泣いたりして2日間過ごしたんですが、結局serious relationshipについては考えるのをやめて今を楽しもうって結論になりました。これ全部ほぼ英語でやってるからもうへとへと。苦笑 しかも、実はバイトを応募していてそれが落ちたメールもそのタイミングにくるし、初めて母の声を聞いてホームシックになりました。笑 ママの手料理を食べて泣きながら布団で横になりたいななんて初めて思いました。

 そして。将来についても悩みすぎてとある掲示板に質問までしてしまったのですが(究極悩むとそこまでいくんです笑)そしたら自分の道をすすめ!なんて温かい応援の声がいくつかあってしっかりしようと思えました。どの学問からのアプローチからかはわかりませんが、アイデンティティ×移民×多文化社会の研究を海外(オーストラリアだとは思うけれど確定ではない)の院に進学して研究しようと思います。応援の声にもあって嬉しかったのですが、本を出すようなつもりでそのあとも奨学金やなんらかのかたちで博士に行けるように院進学でしっかり実績を残すことまで視野にいれて意識して頑張りたいと思います。歳も周りの就職も意識するときがあったけれど、そうやって周りと比べるのを辞めて自分の道を意識して進みたいと思えました。そのときに彼が隣にいようといないと関係なしに自分を生きたいとやっと思えました。

 そう、やっと一気にすっきりした気分にやっと昨日なれて、1週間自主休講した意味がやっとあったなと思えました。たくさん悩んで泣いてつらかったけどよかったです。支えてくれた周りの友達や家族には本当に感謝です。ありがとう。私の大好きなセカオワにも力をいただきました笑(特にmagicを繰り返し聴いてた笑)

読んでくださった方も長いのにありがとうございます!