cheese456の日記

大学生のモラトリアム日記

少し視野が広がった Day4

 最近疲れてすぐに寝てしまうことが多かったので、まとめて2日分の日記を書こうと思います。まず、前日に決めた目標は①バディに会ってウロンゴンを案内してもらう②英語頑張る ③昨日買ったものの記録を残す ④ここにあげられる写真を撮る ⑤口座を開く ⑥ブランチに行く ⑦勉強する 結果は…①◎②◎③〇④◎⑤△⑥×⑦でした。

①バディに会ってウロンゴンを案内してもらう

②英語頑張る

④ここにあげられる写真を撮る ⑤口座を開く

➡昼に駅で待ち合わせしてバディにやっと会ってきました。ブルーヘアだからすぐにわかる笑 日本に留学してたから日本語も少ししゃべるのかなと思ったらかなりのスピードの英語の嵐。5-6時間くらいずっと話しました。(自分、頑張った笑)バディ本当にいい人で、モール、大学、ウロンゴンのビーチなど全部案内してくれました。携帯や口座、両替とかも全部付き添ってくれて、携帯は4か所の店を一緒に回ってくれて代わりに聞いてくれたりそれをもう一回説明してくれたり次買うときも必要なら手伝うって言ってくれて本当に優しくしてもらった。トルコ料理のお店で昼を済ませ、ビーチにあるカフェでシェイクを飲んだり、友人と外出らしきことをしたのは留学先では初めてだったかも。しかも、考えていることや将来のこととか学びたいこともかなり似ていたからびっくり。中国でいつか会おうね!って約束もした。笑 先祖がアイルランドからの移民らしくて、アイルランドに敵対するマークみたいのを肩につけているのを見てショックだって放心状態になっている場面もあって、、特に今の時代の移民という難題を少し垣間見たかんじがした。もっとオーストラリア人に出会ったら彼らのバックグラウンドをいろいろ聞いてみたいな。口座はIDカードが必要ということで後日に延期。かなり充実した時間だった。

f:id:cheese456:20170222125952j:imagef:id:cheese456:20170222125958j:image

→こんな感じで海が青くてきれい🏖

 

でも、その日、実は夕食前に帰ってきたのに、カフェテリアに行くかの闘いが始まって結局行けなかった。どんだけ。笑 ママに素直にそのことを話したら、とにかく早く行って食べなさいって言われちゃった。それができるまでごはんの前に必ずコールすると言われて、ママの優しさに感謝。

 

にしても、今日はウロンゴンを知ることができたし、いろんなところに行って足を運んで、昨日よりは少し成長したんじゃないかな。疲れて寝てしまったから、今度はもう少し体力をつけて勉強できるようにしたいとおもう。